市場予想

今週の相場と経済指標 10月4日~10月8日

Weekly相場見通し

<今週の相場>

 10月4日~10月8日

9月も終わり10月、コロナ禍で行動制限しているためか、メリハリがないのか、時間の流れを早く感じる。9月相場は、景気の先行きに不透明感が高まり、物価の上昇は抑制されず、商品相場の上昇が目立ち、一部債務問題が市場の注目を集めるなど、神経をとがらせる相場だった。米株の代表的な指数であるS&P500は9月に約5%下落し、新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大した2020年3月以降で最も難しい月になった。今週も、米国雇用統計等、重要指標の発表を控える。また物価上昇が一時的なものなのか、影響は短期的にとどまるのかを巡って議論は活発化しそうである。

 

< 今週の経済指標 >

2021年10月4日(月)
アメリカ 8月製造業新規受注、8月耐久財受注
トルコ 9月物価指数
中国休場(~10月7日まで)

2021年10月5日(火)
日本 9月東京消費者物価指数
オーストラリア 8月貿易収支、8月小売売上高、オーストラリア中銀政策理事会
シンガポール 8月小売売上高
フランス 8月鉱工業生産指数、9月サービス部門購買担当者指数PMI
ドイツ 9月サービス部門購買担当者指数PMI
ユーロ圏 9月サービス部門購買担当者指数PMI
8月ユーロ圏生産者物価指数PPI
イギリス 9月サービス部門購買担当者指数PMI
アメリカ 8月貿易収支、9月サービス部門購買担当者指数PMI
9月ISM非製造業景気指数、MBA住宅ローン申請指数、

2021年10月6日(水)
ニュージーランド NZ中銀政策金利
ドイツ 8月製造業受注
イギリス 9月建設業購買担当者指数PMI
ユーロ圏 8月小売売上高
アメリカ 9月ADP雇用者数

2021/10/7(木)
シンガポール 第2四半期GDP
日本 8月景気先行・一致指数
ドイツ 8月鉱工業生産
フランス 8月貿易収支、経常収支
アメリカ 失業保険関連統計(前週分)、 8月消費者信用残高、

2021/10/8(金)
日本 8月景気ウォッチャー調査、全世帯家計調査、経常収支・貿易収支
アメリカ 9月雇用統計、8月卸売売上高
中国 9月財新サービス部門購買担当者指数PMI
ドイツ 8月貿易収支、経常収支
カナダ 9月雇用統計